Monthly Archives: August 2013

Summer 2013

昨日で広島に原爆が投下されて68年。 68年も経てばもう歴史に耳を塞いでも、今だ各地で苦しむ人を見過ごしても、後はどうとでもなるだろうというのがこの国の一応、舵取りを任されてる浅はかな人たちの考えに見えてしまう。 昨晩夜のNHKニュースを見ていると(どんなメディア操作を電波に乗せているかチェックしてるだけ)、ユルキャラ・コンテストで船橋のフナッシーが優勝して人々がはしゃいでるニュースの後に、海自所有で戦後最大級のヘリコプター輸送船の完成式の様子が映し出された。 最近ナチス発言で話題の麻生氏が除幕式でご機嫌にテープカットなどしている映像に進む。 日本は戦後条約で空母の建設を禁止されている。その巨大な艦船は見た目は空母だけど戦闘力の無い輸送船だと言い張っている。 そんなニュースが3分位さらっと流れた。 8月6日は戦争の犠牲になった人や平和に思いを馳せる日ではなかったのか? テレビで切り取られた画像は信用しないけど、そのご機嫌な麻生氏の振る舞いを見て、なんて軽薄な人なんだとろうと改めて思った。 自分たちの世代は戦後生まれて負の遺産も山ほど受け継いではいるけど、一応平和な生活を送れたのも先人の理不尽な犠牲や意思ががその土台に息づいていることを3.11以降より感じれるようになった。 そんな現代でも、これからの後世の人には選択肢はない分彼らにむけて、目の前の快適さや自分たち本位の暮らしだけに囚われず仕事をする人が日に日に増えて来てる気がする。 人は本来他者のために何かをしたいというDNAが生きる知恵、本能として何万年という時間を経て受け継がれ、進化したと信じたい。 2013年8月6日 広島に原爆投下から68回目の夏を迎えて。69回目も平和な日が過ごせるように。 Advertisements

Posted in Uncategorized | Leave a comment