Monthly Archives: April 2012

Work memo – Apr. 2012

自分はやはり鉛筆、木炭などのデッサンを見るのが好きだ。 そこに自分が初めて静物デッサンをアトリエと呼ばれるところで始めたときの戸惑いや、臭い、神のいきに達しているようなデッサンを見た時の驚きをすぐ呼び覚ましてくれる。 最近のキャンバス上での制作の変化は、そのタッチ一つ一つの中で失敗やうまく行かない手法に行き着いたとき、その手法を決して否定するのでなく一回自分の中で受け入れ、消化してやるということだ。 消化の過程ではそのうまくいかない心理的、技術的なことなりを自分の中で受け入れることで、一回自由に開放してやる。その開放は自分の中で制御できる範囲内に収めなくてはいけない。 そして緊張感を持った次の一手で力で押さえ込むのでなく、そのまずいと思われた手を認め、補ってやる。 そうすると作業が数珠繋ぎのように次から次へと繋がりチェーンのように回っていく。   Advertisements

Posted in Uncategorized | Leave a comment

Fall Out

I posted these pictures of Daigo Fukuryumaru-Lucky Dragon No.5 fishing boat, which I took at Daigo Fukuryumaru museum in Yumenoshima. It is free museum exhibits a several ten meter fishing boat which was exposed by nuclear test around Bikini in … Continue reading

Posted in Uncategorized | Leave a comment

Visiting 第五福竜丸 – Lucky Dragon 5 (JPN)

先日夢の島にある第五福竜丸の展示施設に行ってきた。 実は昨年の3.11の前に浅草Gallery ef にて元乗組員の大石さんのトークに参加出来なかったことが原発事故以来、日に日に後悔することが多くなっていた。 3.11の1ヵ月位前のトーク・イベントだったけど、その時まさか1ヶ月後に死の灰が東京に降るとは考えもつかなかった。 そしてyoutubeで見たのか出どころは憶えていないが、その3.11由来の福島第一原発事故によるフォールアウトは広島・長崎以後の大惨事ではなく、実は1950年代の米軍のビキニ環礁の水爆実験後にもかなりの放射性核種が日本にも到達し、現在もその時代に行われた核実験由来のセシウム、ストロンチウムといった核種が各地で検知できるとのことだ。 それまで知らず歩いていた野山にもセシウム、ストロンチウムといった核種がすでに付着していたのだ。 そしてビキニ環礁における核実験実験による放射性物質のフォールアウトが日本に到達することは実験前、米国はシュミレーションで周知していたとのことだ。 となると50、60年代から90年半ばまでに世界各地で起こなわれた核実験のフォールアウトは世界中の無縁と思われて来た地域にも何らかの影響を与えていたはずだ。 夢の島の第五福竜丸展示場に到着した日曜の午後には館のスタッフの女性が入館者を前にトークを行なっていたので、その話を聞かせてもらった。 女性スタッフは元乗組員から聞いた事件当日の状況や、その後乗組員を襲った被ばくによる症状、発病、当時の児童を含む国民に走った衝撃、ビキニの人々の悲惨な状況と米国の対応、そして今回の福島原発事故と重ね合わせ、今後自分たちがどういった事をこの被ばくした第五福竜丸を通して担っていきたいか、分かりやすく詳細かつストレートに説明してくれた。 東京都の職員は放射能対応に対してとかく消極的、ことなかれ主義に見えるてしまうが、 第五福竜丸展示場の女性スタッフのようにストレートに核や放射能と向き合っている職員がいることに少し救われたような気持ちになった。 その展示場の展示物ではこの1年、原発事故で見聞きした多くのことが重なっていた。 核実験後の米国のビキニの人々、環境への被ばくの過小評価、形だけの除洗。その後の切り捨て。今回と全く一緒ではないか。 そしてばらまかれた核種もほとんど一緒と、1890年代後半にマダム・キューリーがその元素を発見して以来、わずか100数十年で核の不の根は人々の暮らしの奥深くに絡み合い、そしてその闇は深いことが今回の訪問でさらに実感した。 春の兆しが漂う休日の穏やかな午後ではあったけど、少し身震いするような暗澹たる思いで夢の島を後にした。  

Posted in Uncategorized | Leave a comment

Before the storm

The big storm will hit Honshu-main island yesterday. It is going to be stronger as tropical typhoon in summer time. Now Tokyo is very quiet, no any wind and rain even no sounds of cars outside. I have seen a … Continue reading

Posted in Uncategorized | Leave a comment