Monthly Archives: February 2012

続く

毎日毎日、心落ち着くことが無いようなことが次から次へ起こり早一年弱。 これが際限なく続くと思うと3.11以降失ったものの計り知れなさを日に日に実感が増してくる。 先日22日、3.11前にChristchurchでも日本人学生も含めた大勢の犠牲者を出した震災の一年の追悼式が行われた。あのときは現地は大変だなあとニュースを見ていた。 そして3.11も一年を迎えようとしている。そんな中改めて、被災地の作家はどうしてるんだろうかとふと思う。津波で自分の作品、ポートフォリオ、データ、道具、etc.. 全てを失った作家、福島第一原発、警戒区域周辺で創作活動の拠点を追われた作家も少なくなかったんじゃないだろうか。 東京にいると半径20Kmというと、よく見る地図の円形の図の認識で完結しがちだけど、東京でいえば23区ほぼ全域がゴースト・タウンになってしまったということだ。 3.11以降止進まなくなってしまった時間のように自分でも毎回同じようなことを堂々巡りのように書いてる気がする。 そういえば二十歳位のとき友人と相馬の馬追い祭りを見に行った。 テントを担いで夜は海岸近くの整備が整った公園でキャンプをした。 今思うとその公園は1Fから数10キロ位の場所だったと思う。 そんな中汗だくになりながら夕方、町の小さな銭湯に友人と行った。 先客には背中に墨が入った50代くらいの、いかついヤクザが二人入っていた。 当時銭湯で墨が入ってる人を見ることは子供のころから当たり前の光景だったけど、 そのあまりしまった感じでない刺青を見て友人と田舎のやくざなどと面白く陰口を叩いていたほどだった。 銭湯を出て友人としばらく歩いていると先程のヤクザの一人が追いかけて来た。 何事かとドキッとしたけど、その人は友人が脱衣室に忘れてきた財布を急いで追いかけて持って来てくれたのだ。 田舎のやくざなどと陰口をたたいていたことが恥ずかしくなるような出来事だったし、 その土地の人柄を垣間見るような出来事を今も鮮明に憶えている。   Advertisements

Posted in Uncategorized | Leave a comment

Anti Nuclear protest in Suginami

Anti nuclear protest in Suginami was started at East Koenji on Sunday afternoon. I arrived in Koenji nearly at 4ish. It was already quiet Koenji area when I arrived there. I realized protests already moved forward Minami Asagaya next of … Continue reading

Posted in Uncategorized | Leave a comment

西荻 Nishiogi

先週末、Gallery efの恵子さん、ショウコさんの生家で現在ショウコさんが住まわれてる西荻の戦前のお宅をefの人たちと見学に行って来た。吉祥寺まで数回チャリで行ってるので、天気も良かったのでチャリで出かけた。井ノ頭通りの宮前5丁目をJR方面に右折すればそのままJR西荻周辺に到着する予定だ。後で恵子さんから教えて貰ったけど青梅街道からの方が近いそうで、帰りはそっちから帰った。 ショウコさんが今住まわれてる西荻の邸宅はショウコさんと恵子さんのお祖父さんが建てられた和洋折衷の、品のある建物でたぶん自分が子供のとき育った日本家屋と同じ年代の代物だ。恵子さん、ショウコさんのお祖父さんは浅草で特殊金属の卸しの商売を始められ、たぶん当時相当成功されたのだろう。その特殊金属の卸は今もefの仕事の一つに引き継がれている。 西荻という土地柄もその昔は文豪などが多く住み、住宅街なんかもそんな様相を今も垣間見れる気がした。 邸宅は一回は現在、写真スタジオとして別の会社に賃貸され、2階をショウコさん家族が改造して住まわれている。 お茶の間も格式ある旅館のようだったけど、どこか子供の頃住んでいた日本家屋を思い出すようなとても落ち着いた空間だった。 二階から恵子さんに庭のお話を聞くと巨大な庭石があり。以前恵子さんがその石の処分を業者に相談したところあまりにも大きいので穴を掘って埋めると言われたそうだ。 その後はefのお客さんと西荻の駅前の居酒屋に行き、駅周辺をショウコさんに 案内してもらった。 20代前半に吉祥寺の武蔵美短大の油科に3ヶ月(嫌気がさして辞めた)通ったので中央線沿いのなんとも独特な雰囲気は好きだ。駅前のカフェやレストランでは原発都民投票の受任者になってる所も多く見受けられた。 楽しい一日だった。

Posted in Uncategorized | Leave a comment

The beginning of spring

It is already in the beginning of spring as Japanese calender after 3rd. February. The temperature in today is  1 or 2 degree higher than these coldest days. I visited Shoko-san’s retro house in Nishiogi in this afternoon. I will … Continue reading

Posted in Uncategorized | Leave a comment