真冬

以前は真冬でも薄着でチャリで出ていたけど、最近はフリースも着込んで出ている。

やはり日が落ちてからだといくらこいで体温が上がってもすぐ気温の低さで体温も下がる。

先週から再開したスクリーン・プリントも1枚露光に失敗し1枚はなんとか成功。

成功すれば思ったよりも繊細なラインの再現が可能になる。

それもインクの量加減で潰れてしまうので、その慣れも必要だと思った。

当面の課題は露光後の水を使用してブラッシングで絵柄を出して行くのが、これが微妙だ。

力を入れすぎるとフィルムを破損させてしまい、適度に力を入れないとラインが出てこない。

これによって絵柄の露出が不完全だったりベタ面に穴を空けてしまわないように絵柄を完璧に近い形で露光させるのが当面の課題だ。

そんなわけで今週も失敗した分のプリントを再チャレンジするので材料を買いに午後出た。

新宿へ向かう途中に経産省前の脱原発テントに寄ってみた。

秋に立ち寄ってみたときはテント一つがあるのみだったけど、今日行ってみると経産省の一角にへばりつく様に小さなテント村ができ、脱原発と大弾幕が掲げられていた。

ここの世話人の椎名さんは友人の赤間涼子の原発事故前の丸森町のご近所さんでもあり友人でもあるのだ。数年前涼子の結婚式のとき、夜丸森町の椎名さん宅に皆で立ち寄り、そばや酒をご馳走になった。

テントは先週金曜の17時に撤去勧告が枝野名義で出されていたものの、集う人たちの抵抗で今静観という状態になっているという。

テント前のポスターを見ていると自分の父親くらいの年代のテントの男性がいろいろと親切に状況など説明してくれた。彼の世代で関東の汚染や今の原発の危険性を口にする人は自分の周りにはまずいない。聞くところでは24時間誰かしらテントに詰めてるそうだ。年が明けてから都内でも早朝は零度近くになっているはずだ。こういって市民の草根の活動が日に日に少しずつでも大きくなって行ってることを今日は実感できた。今日は記帳だけしてそのままチャリで新宿に向かった。画像は次回載せます。

Panta Flying-V for Kids

Panta Flying-V for Kids

Chuo Bridge on Sumida

Chuo Bridge on Sumida

Senso-ji

Senso-ji

Panta Flying-V

MOT

Advertisements

About hidetoshi0

Artist currently working in Tokyo. http://www.hidetoshiyamada.com/ Ver.2.0: http://www.hidetoshiyamada.com/Ver.2.0-Top.html
This entry was posted in Uncategorized. Bookmark the permalink.

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s