Interviwe

今週の初めにGallery ef のIzumiさんにインタビューをお願いしてきた。

今月2回目の授業で今年度の学校での講師は終了。

最終授業は昨年Gallery efで行なった 展示 ‘Home Made’ のスライドから当初からの展示プラン、efのこと浅草、東京大空襲も含めてやろうと予定しているからだ。

学校は浅草の外れだけど、浅草とういのはまさに多様な色を持つ街だ。

江戸を感じさせる歴史、その周りの軒を覗けば職人さんの仕事がまだ残り、観光地でありいろんな人種が行き交う街、そして東京大空襲の記憶も残す待ちだ。

展示はちょうど一年前のこの時期だった。銀次の誕生会があったり大切な人の訃報があったりと忘れられない期間だった。

Izumiさんへのインタビューはあらかじめ4問くらい用意して行ったけど2時間にわたるくらいものになった。動画を授業で使うので後でVimeoとかに上げてもよいか聞いてみよう。

しかしefの運営も本当に自然体で、Izumiさん曰く水のように流れてきた16年だったそうだ。

その水の流れというのは蔵の再生の中心となった漆作家の鍋島さんから受け継がれたものでもあるそうだ。

とかくことを起こそうとすると力が過剰に入ったり、高ぶったりと本質的なことから離れてしまうことが多々あるけど、そういった力を抜いたところで人事を尽くすといったefにある姿勢には学ぶところが沢山あると改めて思えた。

さて月日はすでに師走。月が開けてから急に冷え込むようになった。

気が付けば震災から1年まで4ヶ月となってしまった。

あれからある時間は止まったまま、またある側面では叩き起されたような日々を毎日過ごしている。

語り尽くせない2011年も残すところ1ヵ月。毎日を大切に過ごしたい。

Arakawa

Arakawa

Gallery ef Izumi-san & Ginji

Gallery ef Izumi-san & Ginji

Asakusa

Asakusa

Koto-ku

Koto-ku

Sunamachi

Sunamachi

 

Advertisements

About hidetoshi0

Artist currently working in Tokyo. http://www.hidetoshiyamada.com/ Ver.2.0: http://www.hidetoshiyamada.com/Ver.2.0-Top.html
This entry was posted in Uncategorized. Bookmark the permalink.

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s