Monthly Archives: July 2011

Nearly five month

It has spent nearly for five month since 3.11. Temperature is OK at the moment. It is quite difficult to find very easy news in the all around the world specially after 3.11, or I may have not cared much … Continue reading

Posted in Uncategorized | Leave a comment

人事を尽くして天命を待つ

またプリントのTシャツを作ろうとベースのTシャツを銀座と上野の探しに行ってきた。 日差しは真夏の日差しだが風はかなり強く、それほど暑くは感じられなかった。 先週末から放射線物資は東京から西日本までヒットしていたけど、本日は福島以北をほぼカバーする予報になっていた。東京に来ないからといって決して安堵出来ない現実。 こうやって北海道の広大な自然や農耕地も緩やかに汚染されて行くと思うと、将来に暗澹たる気持ちになってしまう。 都内は全く平常で、マスクをしている人も一人ようやく見かけた位だ。 それも銀座辺り中国人の団体観光客、欧米人もちらほら戻って来てるのを見た。 この団体さんたちはどうやって騙されて来たのかなあとまで思ってしまう。 今の日本で汚染されてない物を口にするのは困難になってきているのに。 昨晩、作業をしながら野呂美加さんの講演会を聴いていた。日々シナリオ通りには進行しつつも、目まぐるしい展開があるので、過去の数か月前のトークや講演会を聴くと今頃解釈出来ることがあるのだ。 確かその中で彼女がチェルノブイリの最も汚染された地域で活動前に、恐怖を感じながらも‘人事を尽くして天命を待つ’ という言葉を自分に言い聞かせて活動に入ったということを言われていた。 自分のやるべきことに最善を尽くし、あとは運命に任せるといった意味合いだ。 そんな言葉が昨日からこだましてるようだ。

Posted in Uncategorized | Leave a comment

Typhoon

Typhoon has left around Kanto area. The templature is unusual chilly in Tokyo today. The German Meteorological Agency’s radiation simulation indicates  radiation materials are covering over almost all islands from Fukushima to Kyushu up to Korean Peninsula. I told about … Continue reading

Posted in Uncategorized | Leave a comment

課題と隣

数年空家から更地になって雑草がお生い茂っていた隣が数週間前から工事が始まり、気が付けば既に鉄筋の3階分の基礎が組み上がっていた。はやいものだなあ。しかし今建築する建物の基礎に付着してるセシウムなど除去しないで、その上に暮らしてもよいものなのだろうかと思ったりしてしまう。今の突貫建築には線量など無いことになってないと、仕事に金にはならないのだろう。 原発事故が起こってから口に入るものからして全てこんな調子だ。 現在2学期から受け持つトローウィングの授業の課題を作っている。 既製の美術の授業というのは、感性の鋭い生徒にはいろいろな限界を感じ、独自の視点で解釈して自分の成長に繋げて行く方向に梶を切ることができると思うけど、全てがそうとも限らないので、講師も既製の型にはまらず誠実に若い世代に向き合うことが必要だ。

Posted in Uncategorized | Leave a comment

The end of rainy season 2011

This year’s rainy season has gone in the main island of Japan yesterday. As usual sizzling summer has already started in 2011. The sunlight is too strong in daytime. This summer looks to be not much different if you don’t … Continue reading

Posted in Uncategorized | Leave a comment

夏日

まだ梅雨明けはしてないようだけど、いつの間にか夏になってしまったといった感じだ。 気が付けば七夕も終わってる始末。 先週からこの週の頭まで、結構忙しかった。 エスペランサ靴学院の2学期を受け持つドローウィング授業の構成を作っていたり、徳島の大西君が注文を来れたので、そちらのスケッチを10パターンかなり時間かけて作ったりなどなど。 あとweb ver.2.0の方のWeb shopを充実させたいので、新しく作ったハンドプリントのTシャツを撮影して、画像補正、レイアウト、webで構成、アップ、告知。といった長いプロセスの作業を行なっている。 原発の状況は拡散放射性物質は3月、4月のピーク時よりは減少傾向との見解はいいとして、海洋、農作物の汚染の拡散は更に進んでいる。すべて緩やかにシナリオ通りに確実に進んでいるようだ。今週にはweb上に上がっていた福島で産まれた6指の子犬の写真には愕然としてしまい、同日には柏の一般家庭の椿だかの新芽がおかしな形になっている画像もブログと一緒に公開されていた。 気になり庭の新芽を見てみると、数枚だけどハート型になってるいものを発見してしまった。 まあ、あまりいいニュースも出て来ないけど、自分のやってることが次の世代のため、現状の社会にリンクしていくよう希望をもっていくしかない。

Posted in Uncategorized | Leave a comment

End of the exhibition

My show in Hasu has been jut done in the before yesterday. I packed all staffs and arrived at my studio at 3 oclock morning and carry all staffs up at my studio on 3rd. floor. I stored all of … Continue reading

Posted in Uncategorized | Leave a comment